チリ到着の日

皆さま、お久しぶりです!気象予報士の渕岡友美です。

とうとう、チリに来てしまいました!!
まさか南米からブログを発信することになるとは・・・。

日本では、出演していたNHK「おはよう日本」や、イベント、講演などで、本当にお世話になりました。
いまも感謝の気持ちでいっぱいです。

南米でも、異常気象や紫外線の問題など、「気象」は大きなトピックです。
これからは地球の裏側から、天気や環境、そして身近な暮らしへの影響などを
みていきたいなあ、と思っています。
といっても、今はまだ生活するだけでやっと・・。言葉もさっぱり分かりません(笑)。

さて、こちらはチリ到着直前、機内で撮影した一枚。
b0239641_845364.jpg

経由地のフランスから、大西洋を南下。南米大陸の南西部にある国が、チリです。
南北に細長~い国土は有名ですね。その距離、4000キロ以上!
(日本-シンガポール間くらい)
日本と同じように、地形や気候も場所によって大きく違うようです。

チリの首都、サンチャゴをめざす飛行機。窓から見えてきたのが・・・・

b0239641_858020.jpg


雄大なアンデス山脈です。アルゼンチンとの国境にそびえたっています。
こちらはもう初夏ですが、まだ雪をかぶっていますね。
「あ~、本当に南米に来たんだなあ」
と実感。晴れやかな景色のお出迎えに、力づよく励まされた気がしました。

南半球のチリは、これからが暑いシーズン。
私にとっては、ことし2度目の夏がやってきます。

いったい、どんな暮らしが待っているのか、どんな発見があるのか?
私自身の成長も見守ってくださいね。「チリ通信」、よろしくお願いします!

b0239641_9154089.jpg

サンチャゴの「アルトゥロ・メリノ・ベニテス国際空港」にて。
(舌かみそうですが、チリ空軍を創った人の名前だそうです。)
by yu_mmy0505 | 2011-11-17 09:30